ヒーリングヒプノヨガは動いて行う瞑想です

こんにちは。クリスタルハート☆ヨガインストラクターの龍依〜Roy〜です。

わたしがヨガインストラクターになった理由をお話しながら、

ヒーリングヒプノヨガについて、詳しくお伝えしたいと思います。

 

わたしがヨガのインストラクターをさせていただくようになってから、

「ヨガは苦手です」という方によく出会います。

 

お話をうかがってみると、

「以前体験してすごく疲れた」とか

「体が固いから、ついていけなかった」とか

そんなお話をされます。

 

それは、『そういう種類のヨガのレッスンを受けられたから』です。

ヨガのすべてがそのようなレッスンではありません。

わたしがレッスンさせて頂いているヨガは、

ヒーリングヒプノヨガと名付けている、瞑想のヨガです。

 

ですから、激しい運動ではありません。

また、ヨガの考え方から云うと、どのような種類のヨガでも

「体が固いから、ついていけなかった」ということはありえません。

 

『初心者にも関わらず、上級クラスのレッスンを間違って受けてしまった。』

ということでしたら考えられますが、そうでないのであれば、

十分なインストラクション(指導)がされなかったか、

聞き逃したり、受け流したりしてしまったのかもしれません。

 

ところで、話が少しそれますが、

「ヒプノセラピーもして、ヨガもして、色んなことをして大変ですね。」

と、云われることがあります。

(わたしは、ヨガインストラクターだけでなく、

 ヒプノセラピストでもあります)

 

でもわたしがいつもお答えしているのは、

「わたしは1つのことをしているだけです」

ということです。

 

ヨガもヒプノセラピーも根っこは同じです。

潜在意識に働きかけ、人間の潜在的な力を呼び覚ましていきます。

 

では、わたしが『どのようにしてヨガをしていくことになったのか』を

お話したいと思います。

 

わたしは、毎朝、とても気のよい公園で、一日を始めていました。

散歩をして、芝生の上に寝転がり、空を眺める。

それが毎朝の日課でした。

 

ある日のこと、、、

 

目を閉じ…..

大地を感じ…

風を感じ…

木々のささやきを感じていきました。

 

 

 

その『感じる』延長上で、わたしは自分の体の声を聴きました。

 

大きく伸びをしたがっています。

 

わたしは、その声の聴こえるまま、大きく伸びをしました。

すると、再び声が聴こえます。

 

声の聴こえるまま、指示に従うように、動かしました。

 

『両手を頭の上で持ち、更に伸びをします。

 一度、体をゆるめ、息を吐き、

 大きく息を吸い込みながら、再び伸びをします。』

 

今度は、座って、

足の裏と裏を会わせた状態で前屈をするように伝えてきました。

 

『一度息を吐き、息を吸いながら、姿勢が伸びていきます。

 吐きながらゆっくり、前屈していきます。』

 

無茶な前屈ではありません。

わたしの体にとって、一番心地よいところを

体の声が教えてくれるので、そこまで、前屈しました。

 

わたしは目を閉じ、体の声を感じながら、

次々と、

でもゆったりと

深い呼吸とともに、体を動かしはじめました。

 

すると、それまでも瞑想状態にあった自分の感覚が、

どんどん深まっていったのです。

 

普段、顕在意識が多く使われていると云われる人間の脳ですが

その割合が逆転し、

むしろ、潜在意識がほとんどを占めたと思える感覚

わたしはその時間を過ごしていました。

 

もはや時間の感覚さえありません。

 

 

ただ、体が欲する動きを、体の声を聴きながら行っていました。

一連の動きのあと、体の欲求が十分満たされたのか、

体の声が聞こえなくなりました。

 

もう十分。と最後に届きました。

 

「なんて心地よいのだろう。動きながら瞑想できるなんて!」

 

そんな風に感激したのを覚えています。

 

その日、一日、わたしがあらゆる出来事に

的確に、

インスピレーション的に、

スピーディーに

対応できたことは云うまでもありません。

 

なぜって、わたしの細胞という細胞に、

気(ヨガではプラーナと呼ばれますが)が巡って

満たされていたからです。

 

アニメ『ドラゴンボール』のスーパーサイヤ人というのをご存知でしょうか?

エネルギーが高まることにより、通常のサイヤ人から、

格段にすごいパワーをもったスーパーサイヤ人に変化するのですが、

このときもそれと同じように、普段の自分ではなく、

まさに、スーパーな自分、スペシャルな自分になったようでした。

 

ただし、スーパーサイヤ人は、

怒りによってエネルギーを蓄え、大きな変化を遂げますが、

動く瞑想をおこなった場合は、

体の喜びの反応によって、エネルギーを蓄えます。

 

そして、毎日のように、喜びのエネルギーを蓄えたわたしは、

どんどん感応力が高まり、多くの神秘的な体験をしていったのです。

 

この動く瞑想の素晴らしさ、心地よさに感激したわたしは、

その後、色々な所で、多くの方に動く瞑想をオススメしてきました。

そんなある日のことです。

 

初めてであった方に、動く瞑想をオススメしました。

すると、その方が、「それはヨガですね」と、おっしゃるのです。

わたしは、それまで、ヨガというものがどんなものなのか、

全く理解していませんでしたから、

「いいえ、ヨガではありません。ヨガはしたことがありません。」

とお答えしました。

でも、その方ははっきりと自信をもって、

「いいえ、それはヨガですよ。」

とおっしゃるのです。

よくお話を聴いてみると、その方は、ヨガの経験者でした。

 

「それなら…」と、わたしは、ヨガを学んでみることにしました。

動く瞑想の素晴らしさは、もう既に体感して知っています。

 

その素晴らしさを紹介するのに、ただ、口頭で紹介するのではなく、

ヨガを学んだら、実践しながらお伝えできるのではないか。

と思ったのです。

 

実際にヨガインストラクターの資格を取得してわかったのは、

ヨガにも流派があること。

そして、ヨガの基本的な考え方は、共通しているものの、

わたしが行っていた動く瞑想のヨガと似ているものは少ないという印象でした。

 

これは、個人的な印象ですが、

冒頭でお話したような

『アクティブな動きで、体に大きな刺激を与えるヨガ』の方が

今は人気があるようです。

ダイエット目的などで始められる方も多いからかもしれません。

 

しかし、一方で、システムエンジニアなど、根を詰めて仕事をする職業で

鬱予防などを目的に始められる方にも、多く出会います。

 

それは、ヨガのもう1つの醍醐味である、『心に働きかける』

という部分に魅かれてのことでしょう。

しかし、さらに言えるのは、

ヨガは『魂にも働きかける』ということです。

 

わたしがレッスンで一番大切にしているのは、

呼吸と自分の体の声を聴くこと。

そして、自分の心、体、魂に繋がっていくことです。

 

ヨガはそのために最適なツールのひとつなのです。

 

あなたも、心、体、魂を整える、ヒーリングヒプノヨガを一緒に体験しませんか?